『奇譚書員のはなしⅢ』

◆ 攻略ヒント ◆

・料亭:グリムチーム
 →いろんな部屋を見て回る事で、変化が起きて行きます。
 変化した部分を調べる事で先へ進む事ができます。

・料亭:アンドチーム
 →グリムチーム同様、部屋を見て回る事で変化が起きます。

・クロッシュを持って行く部屋は?
 →倉庫の本棚にヒントとなる本があります。
 アイテム画面からクロッシュを見ると添えられた言葉を確認できます。

・怪奇に持って行く心臓に似た物は?
 →2Fと1Fで合わせて3つの赤い宝石があります。
 それを合わせたものを渡します。

・赤い宝石をあげた後の行き先は?
 →2Fにいる別の怪奇に話しかけて下さい。

・鍵のかかった箱の答えは?
 →2Fにある破れたメモがヒントです。答えはこちら→SDSS

・2Fの屋根裏ではどうすれば良い?
 →キッチンから食べ物を取ってきて放り込んで下さい。

◆ おまけ解放ヒント ◆

奇譚書に記入するのは全部で5つあります。
本や手記だけではなく、壁や床にある物も対象です。

↓反転により回収場所のネタバレ。

1:料亭の廊下<料亭開業時の写真>
2:料亭倉庫<鬼灯の鉢>
3:怪奇空間キッチン<コックの手記>
4:怪奇空間倉庫<花の名前が書かれた帳簿>
5:怪奇空間従業員室<誰かの手記>